スポンサーリンク

ZOOM(ZM)なぜまだホールドしているの?オワコンじゃない?

投資レポート

 

あかちゃん
あかちゃん

個別株を始めてから
最も保有期間が長いのがZM

 

ハイテクグロース持ち続けて
金利上がってるの見てる?

典型的なコロナ恩恵銘柄
まだ持ってるの?

 

最近はTwitterでもZMについて話題にする人は少なくなり、上記のようにネタとしていじられる場面しかないように感じる

 

いやいや、これからよ?

 

ZOOMPhone、ZOOMROOM、onZOOMなどはホルダーの方ならご存知だと思います。

 

今日話したいのは、もっと近々の海外での見直しの可能性についてです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

ZOOM情報追記

ZOOMで調べたことをツイートしたら人気だったのでこちらに貼り付けしておきます。

 

コロナワクチンの接種率、集団免疫について

More Than 1.29 Billion Shots Given: Covid-19 Tracker
Bloomberg counted up the shots administered in 174 countries and 59 U.S. states and territories

 

世界一のワクチン接種率はイスラエルで60%を突破。

 

開発製造に成功したアメリカで30%突破目前

 

え、日本は?

 

色がほぼ白ですね…
なんと0.6%です

 

75%のワクチン接種率で可能と言われている集団免疫

 

あかちゃん
あかちゃん

自国でワクチン持ってるアメリカですら実現ギリギリやないか

次いで接種率が高いのはユーロ圏の10%

 

ワクチンの登場で経済回復期待が高まるものの、こんな状態で海外旅行や出張はできない

 

アメリカでそんな説はどんどん浮上している

 

アジア圏、新興国で再度ZOOMの出番や!

特に、日本を含めたアジア圏はワクチン接種率が2%程度と低くWFHも継続しそう

 

他国の立場からするとアジア圏への旅行や観光も遠慮したくなっちゃいますよね(;^ω^)

 

ここにZOOMの伸びしろチャンスがまた出てきてるんじゃない?ってことです

 

 実際ここにきて日本も感染が増えてきて「ZOOM」の検索数は増えてきています

 

一例ですが  

今週新学期が始まり、オンライン授業を余儀なくされているため毎朝9時に「ZOOMの検索」が増えているのを発見

 

あかちゃん
あかちゃん

コロナ禍の長期化が続くアジア圏はこうしてZOOMの参入チャンスがまだまだ転がっているのです

 

ZOOMの海外進出について

  

ZMはYoYすごかったけど
QoQなら売上鈍化の頭打ちでしょ?

海外進出なんてYoYで売り上げもシェアも伸びてないじゃん?

 

これまでの決算スライド資料で確認するとおっしゃる通りですが

 

今回のアジア圏のワクチン遅れでのコロナ禍長期化は、グラフのAPAC(アジア圏)の売上とシェアが伸び悩んでいるところに追い風なんじゃない?って可能性がある状況です

 

あかちゃん
あかちゃん

ぜひこのチャンスにアジアを伸ばしてほしいと期待しています

 

ZOOMの競合、今後への期待

うちの会社ZOOM使ってないよ?
TeamsやGoogleMeatで良くね?

 

このお話、良く見かけると思います

 

TeamsとGoogleMeet確認してみた立場からの個人的感想を述べたいと思います

 

TeamsとGoogleMeet実際に使ってみた

どれも機能面はもちろん申し分なく差も感じないが、仕事で使うならTeamsやGoogleMeetは社内コミュニケーションに優位性あると感じる。

 

ZOOMはセミナーや社外の人、ITの知識に乏しい人とコミュニケーション取る際に手軽で優れていると感じる。

 

なぜなら

office365を導入している企業はTeamsを使うのがメリット。社内の会議や、officeを導入している企業間でのコミュニケーションは最高だと思います。

 

しかし、中小企業やフリーランス、学生、取引先などofficeを導入していない相手とコミュニケーションをする場合は「じゃあZOOMインストールお願いします」と素人でも扱える手軽なアプリで敷居が低い事がZOOMのメリットだし、ユーザー数の増えた要因

  

GoogleMeetなら誰もが知ってるGoogleサービスなだけにその点も解消されるんじゃない?

 

私も最初そう思ってました

 

GoogleMeetならブラウザだけで動作するし、googleアカウントを持っている人も多いので「なんでGoogleMeetを使う人増えないのかなあ」と思っていましたが

 

通信量がZOOMより1.5倍ほど多く、人数を増やすと映像や音声が途切れることが多い

 

Zoomが大阪データセンターをオープン、家庭でも使える専用端末を紹介
Zoom Video Communicationsの日本法人は2020年8月27日、大阪データセンターを開設したと発表した。また、テレワークなどのための家庭向けZoom環境「Zoom for Home」で、国内向けの対応ハードウェア製品を紹介した。

ZOOMは現在はAWSのデータセンターを多く使用していますが、積極的に自社のものに投資していて映像音声品質にこだわっている点は本当だなと使用している時に感じます。

 

ZOOM今後の期待

 

ZOOMは"無料"と”簡単”でユーザーを広げていき、上のスライドのように法人の顧客を順調に増やすことに成功しています。

 

これは収益性で最も重要です

  

今回のアジア圏でもユーザー数を増やし、囲いこむことができればさらに収益性が広がることになります。

  • BtoB
  • BtoC
  • CtoC

と様々なビジネスシーンにおいて、ウェビナー形式のビデオシステムの品質に人気があるためBtoC、CtoCの場面でonZOOMを競合よりいち早く定着させることができれば、さらに収益が加速するということはZOOMが一番わかっていると思います。

 

あかちゃん
あかちゃん

現在でもZOOMは学校の授業~オンラインサロン、行政や医療の現場まで活用されている

 

ヨガやスポーツのオンラインレッスンにも活用されていて、こういったウェビナー参加者との決済システムがいち早く搭載されることで収益性が上がるので、シェアの高いうちに囲い込んでサービス展開を期待です。

 

 

ZoomPhoneについて

What is Zoom Phone?

ZoomPhoneについてはあまり情報が日本に入ってきていないですが

 

電話のたらい回しを減らせる画期的な機能だと思っています

 

例えば、役所などに電話した時

あ、それは○○部に電話してくださ~い(ガチャ

ってたらい回しになって時間も手間もかかってイライラしませんか?(笑)

 

ZoomPhoneはそういった転送も充実させることができるし、電話の革命になるのでZoomの収益の基盤になることを期待。

 

しかも1回法人契約をすれば永続的に契約が続く可能性あり収益も安定。

 

目先の株価は上がらないかもしれませんが、とんでもないプラットフォーマーになる可能性を秘めているということです。

 

おまけ:情報の確認方法について

私はいつもウォールストリートジャーナルを確認しています。

 

あかちゃん
あかちゃん

株式投資では大局を掴むことが大事だと思って利用しています

 

”活かせる”ニュースをしっかり確認しておくことがポートフォリオの握力が強まる秘訣になるので、ぜえひ試してみてください。

 

月に1000円もしないので、偏った情報を鵜呑みにするより投資は捗ると思いますよ。

 

➡ウォールストリートジャーナル公式ページ

 

↓このリンクから見ていただくとキャンペーンもやっています

 

楽しい投資生活のヒントになればうれしいです。