スポンサーリンク

米国株初心者が「おはぎゃあああー」で慌てる理由

おはぎゃあああ 投資レポート
おはぎゃあ

 

おはぎゃあああああ

 

おはぎゃあああ

 

ぎゃああああああ

 

おはぎゃああ

 

ぎゃああああああああ

 

あかちゃん
あかちゃん

もうしつこいですか?w

 

株式投資を1年続けてみて、最近は株価の動きにはあまり動じなくなったし多少の含み損になろうと気にしなくなりました。

  

結論から言うと

 

あかちゃん
あかちゃん

1次情報を得ているからです

月1000円かかりますが1日30円と思ってウォールストリートジャーナルを購読していて良かった!と特に今の相場で心の底から思っています。

 

言い方は悪いですが…

よくわからない出所のツイート情報や持論を参考にしたり、有名な人だからという理由で有料のサロンやnoteを買ったりしてるから肝心な時に狼狽えることになると思います。

 

いや、ほんとに「”底”で売って、”天井”で買う」なんてことを繰り返していれば儲けるために始めた株式投資が、損することになりますからね。一次情報を適当に流し読みするだけでも雲泥の差になります。

 本当今、TwitterやReddit情報を鵜呑みにしている人が多すぎるから自分でニュースを確認する環境も整えてSNS活用をした方が良いですよ。

実際の記事がこちら

ドル高進むか? カギ握る米経済対策とインフレ懸念
 米国の経済見通しは諸外国より明るく見える。それが今年の予期せぬドル高の原動力となっている。
FRBに最大の試練、予想上回る好景気なら
 投資家にとって、最近のFRBは人生を立て直したと語る友人のようなものだ。その言葉を信じたいが、信じていいのか確信が持てない。

今、米国株は長期金利を確認している人が多いと思いますが、Twitterに流れてくるような個人の相場観を見て右往左往したってしょうがないです。

 

パウ爺
パウ爺

コロナ過から「一層力強く立ち直る見込み」だが、完全な回復には程遠く、「必要な限り経済への支援を続けていく!」と株式、債券の投資家に配慮した発言があったことが記事で解説

 

 

くどいようですが、有名な人だからといって個人の相場観を参考にしていてはいつまでたっても株式投資はうまくならないはずです。

 

なぜなら

米中高官協議が終了 両国の主張対立鮮明に
 バイデン政権発足後初の対面形式の米中高官協議が19日、終了した。両者は初日の会合冒頭から互いを激しく非難し、対立の深刻さが浮き彫りとなった。

 

今、現地のアメリカで注目度が高いのは長期金利のニュースではなく米中外交のニュースだからです。

 

あかちゃん
あかちゃん

いかに、Twitterの情報が盲目的になっているか?ということを一度考えてほしいです

 

こうやって”活かせる”ニュースをしっかり確認しておくことがポートフォリオの握力が強まる秘訣になるので、試してみてください。

 

➡ウォールストリートジャーナル公式ページ

 

↓このリンクから見ていただくとキャンペーンもやっています