スポンサーリンク

ショットワークスで受からない人へ(採用する側の心理)

コンビニ業界

子供がインフルエンザになってしまって明日から出勤できません。誰か変わってもらえませんか?

追試になってしまったので今晩の夜勤出られないんですけどどうしたらいいですか?

お店のスタッフから毎日のようにシフトの相談を受けているのが飲食店や小売業の店長、コンビニオーナーも例外ではありません。

コンビニの場合24時間365日営業をなのでオーナーは本当に24時間勤務耐久マラソンになってしまいます・・・

 

今回ご紹介するのは
現在話題のショットワークス

   

最近はご存知の方も増えましたし、テレビCMもやっていますね。

   

この仕組みが育てば本当に色んな業界を助けてくれる可能性もあると感じています。

 

ショットワークス革命

・派遣ではない
・店舗の時給と同じ
・交通費は別途
・業者ー店舗で月額利用料のみ必要
・日雇い給料はレジ出金で即金
(最速)午前中求人出す→夕方勤務

   

革命と言われているのは何より一番下赤字の項です。

  

あかちゃん
あかちゃん

午前中に求人を出して夕方のシフトがもう埋まるのは画期的ですよね

あくまで最速でうまくいった事例

しかしフットワーク軽く求人ー採用が行えるところが最大のメリットであり、店舗の時給と同じで採用可能。

ショットワークスの不満点

・応募が来なかった
・レベルの低い人間が来た
・トラブルが起きた
・登録料や交通費がかかる
・経費が増える

  

少しショットワークスのことを一度話題に出したことがあります。

   

それから関心もって色々な使ったご経験のある方の口コミを見ていました。

   

もう一度考えていただきたいのですが、上記は全て通常のアルバイト募集を行っていても発生するような内容。

   

ショットワークスの最大のメリットはピンポイントで欲しい日欲しいシフト時間帯だけ求人を出せる点、さらに当日出した求人でも見つかることがある点です。

  

現在これだけの仕組みが稼働している業者は少ない

コンビニチェーン本部ですら対応できていないことをですから、使ってみて改善点があればショットワークスさんに提案してみてはいかがでしょうか。

  

どんどんテレビCM等の広告も力を入れてきていますのできっと応えてくると思いますよ。

 

実際のWEB画面(ショットワークス掲載資料より)

使い方編

WEBの場合はこのTOPページが出ていればOKです。現在はスマホアプリもあります。

※ショットワークスのサイトから入るとHPの最下部に『ショットワークスコンビニ』と小さく記載されています(見つかりにくい)

  

  

上記のように日別、時間別で求人を出せる。

写真の左の実際に出ている求人を見ていただければイメージがつかめます。

   

月額登録料編

①月額で50回利用で3万円
  (関西は2万円?)
②単発利用で1回2500円
  (関西は2000円?)

最初はお試しで②から利用でいかがでしょうか。

 

求人対応の都度お金が発生するように細かく使うプランであれば節約可能。万一、良さそうな人材からの応募がなくショットワークスの利用を見送る場合も安心。

  

注意点(最重要項目あり)

・身分証明書確認
・労働契約
・習得レベルの確認
・日雇い業務への配慮
・既存スタッフへの説明

身分証明書確認、労働契約

WEB上で氏名、住所、連絡先を確認してから採用できます。ショットワークス側でも注意しているはずですが、悪いことを考えるやつはいくらでもいます。

念のため免許証などの身分証明書確認書類のコピー保管をしておくのが必要

   

さらに労働契約を結んでおかなければトラブルが起きた際に使用者側が不利になりますので合わせて書類を交わしておきましょう。

コンビニチェーン本部では日雇い契約の所定の用紙が用意されていますので活用してください。

そちらがレジ出金用の申請用紙を兼ねている本部もあります。

習得レベルの確認、業務への配慮

重ね重ねになりますがショットワークスは派遣業ではないので教育を行ったスタッフを送り込んでいるわけではありません。

 

店舗で今まで通りタウンワークなどで採用したアルバイトさんと同じです。

 

採用当日に習得レベルを確認して、依頼する仕事をきちんと説明する配慮は必要です。

  

「あ~とりあえず
 レジ打っといて」

アルバイトさんが来て早々にこれは、くれぐれも厳禁です。

こんなことを言い放って放置する配慮のなさはショットワークスで来たアルバイトさんも二度と行きたくないと感じてしまいます

「またこの店で働きたいな^^」と優先的に来てくれることだってありますのでしっかり対応していきましょう。

 

既存スタッフへの説明(最重要)

『ショットワークスを利用して日雇いのアルバイトを入れる』ということを既存のスタッフへは必ず説明をしてください。

知らない人とシフトに入るのか。怖い人だったらどうしよう。仕事はどのくらいできるのかな。

あかちゃん
あかちゃん

一緒にシフトに入ることになる既存スタッフさんからすればどうでしょうか?不安な気持ちになると思いませんか?

日雇いのスタッフさんはお店の備品ですらどこに何があるかわからないレベルです。

一緒にシフトに入る既存スタッフさんへ説明や配慮がないと業務的にも心理的にもかなり負担になりますよね。

事前説明、配慮をしておかなければ既存のスタッフの退職という本末転倒の結果になる

 

ショットワークス革命は諸刃の剣

・派遣ではない
・店舗の時給と同じ
・交通費は別途
・業者ー店舗で月額利用料のみ必要
・日雇い給料はレジ出金で即金
・(最速)午前中求人→夕方勤務

以上、ショットワークスのメリットなど記載していきましたが活用できれば本当に便利です。

 

既存のスタッフへの教育と定着が店舗経営の最重要。ショットワークスはできれば使わないで済むことが理想です。

そうは言っていられないのが現在の日本の人手不足の深刻な状況の中、生まれたショットワークスですのでメリット・デメリットを納得したうえで活用していきましょう。

 

活用して家族との時間を作ること、売場を作ること、予算を立てること・・・色んなことができるはずです。

 

俺の遺言でした。