スポンサーリンク

なぜコンビニ問題が増えているか日本一詳しい解説【真実】

コンビニ問題 コンビニ業界

最近なんかコンビニ問題のニュース多いなあ・・・

そう思っている方多いんじゃないでしょうか?

深夜営業を辞めたい、元旦休業したい、人手不足・・・といったニュースがあがってきますが根本的な問題が何かをこちらで一発で知っていただけます。

 

 

コンビニオーナーの収入が毎年減っている

コンビニ3社、利益好調 ポイント還元後押し―19年3~11月期:時事ドットコム
コンビニ3社の2019年3~11月期連結決算が10日、出そろった。セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン―イレブン、ファミリーマート、ローソンは、いずれも消費税増税に伴って導入されたポイント還元制度の追い風を受け、利益が増加した。

 

時事通信のニュースによると大手3社チェーンとも2019年の利益は好調で過去最高の利益をたたき出しているチェーンもあります。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00010223-bengocom-bus_all

さらに、Yahooニュースの記事のようにコンビニ本部に反してコンビニオーナーは毎年収入が下がっていて現在厳しい状態の方が増えています。

コンビニチェーン本部はどんどん増収増益しているに対して加盟店主の利益は毎年下がっている。加盟店主からの要望が増えたり、加盟店主が目をつぶっていた問題が表沙汰になっています。

 

コンビニを取り巻く3つの環境変化

コンビニ店舗の増加

コンビニ店舗数
Hicharts Frequentさんhttp://frequ2156.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

(2019年05月度 主要7社国内コンビニ店舗数 55,633店舗 )

主要ハンバーガーチェーン合計や牛丼チェーン合計の店舗数がそれぞれ約5000店程しかないわけですから相当多い状態です。

コンビニ店舗数の増加がコンビニ本部が増収増益の成長エンジンの反面、コンビニオーナーの利益が下がっている要因です。

 

日本の人口減少と高齢化

日本人口の減少
総務省統計http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html

グラフを見てどなたでもご理解いただけます通り、人口がどんどん減って高齢化が進んでいるなかコンビニは出店し続けていますので食い合って売上は減っていきます。

『営業努力が足りない!』と言われればそれまでですが多くのコンビニオーナーの収入が減っている要因です。

 

最低賃金の上昇

最低賃金の推移
マイナビさんhttps://nalevi.mynavi.jp/data/6246/

平成30年間の間の平均値でも382円時給増加しています。

これがどのくらい加盟店主の収入に影響するかといいますと

2人シフト×24時間×365日×382円=6,692,640円

24時間全てアルバイトに任せているお店はあまりありませんので半分の金額として少なく見積もって平成元年から開業した場合、開業当初と比べて年間300万円以上の人件費の増加が発生しています。

グラフの通り、特にこの10年間は最低賃金の上昇率が高く、コンビニを始めて10年程の加盟店主ですと開業当初と比べて年間約150万円の人件費の増加が発生しています。

『それが自営業をやるリスク』と言われればそれまでですが

コンビニの増加×人口の減少高齢化×最低賃金の上昇の3つの要因で収入が減っている。助けを求てメディアに取り上げられる機会が増えています。

 

最大のコンビニ問題:人手不足

人手不足調査/宿泊・飲食業81.8%、卸売・小売業60.5%が不足と回答
日本商工会議所と東京商工会議所は6月6日、人手不足等への対応に関する調査結果を発表した。 「人手不足への対応に関する調査」「働き方改革関連法の認知度・準備状況に関する調査」「外国人材の受入れニーズに関

今、日本全体で深刻化している過去最高の人手不足はコンビニ業界も例外ではありません。

前項で述べた収入が大きく低下していることから求人を出したり、現在雇用しているスタッフの時給を上げる経費が捻出できなくなっています

このことから

求人が出せない→人足りない→1人当たりの労働負担が増える→人材流出

このような負のサイクルに陥っています。

収入減と人手不足の負のサイクルに完全に入ってしまったコンビニオーナーが深夜休業、元旦休業といったメディアで取り上げられているのが現在の状態です。

なぜなら深夜時間や正月は時給が高いが、求人も集まりにくくコンビニオーナーがシフトに入って働いていることが多いので寝る時間も確保できず働いていることになるからです。

 

筆者からの切実なお願い

色々なコンビニ問題のニュースを見て一番つらくなるのがこの言葉です。

「もう●●のコンビニでは買い物しない」

「もう●●のコンビニでは働きたくない」

買い物してくれなくなる、働きに来てくれなくなるとより一層コンビニオーナーは窮地に陥ります。

今まで通りお買い物やアルバイトに来てくれることが何よりのお願いです

ご紹介してきた環境変化は自営業者として独立すると腹を括ったんだから自己責任だろというのはほとんどのコンビニオーナーが百も承知で努力しているつもりです。

あかちゃん
あかちゃん

この記事が目に留まった方が少しでもニュースの見方が変わって応援してくれると嬉しいです。

俺の遺言でした。