スポンサーリンク

プレゼンは5分で日本一物を売る高田明さんを見れば良い

書籍レビュー

『この人』とは、かつてのジャパネットたかた社長、高田明さんです。

  

あかちゃん
あかちゃん

高田明さんの本から学んだことが多いので紹介させてください\( 'ω')/

 

通販のお客として好きなだけでしたけど、本を読んで高田明さんご本人のことがものすごく好きになりました。

  

きっと誰にでも参考になり今日から使える学びがあります。

  

高田明さんのプレゼンテーション切り口

伝説の電子辞書1億円販売

XD-GF6500 - 総合モデル - 電子辞書 - CASIO
カシオの電子辞書に関する情報です。学生から社会人の方まで、幅広い用途にご利用いただけます。

「この3万円の電子辞書を今日販売してください」

あなたが通販番組で話して営業するとしたら何台目標にするでしょうか?どんな内容で視聴者にオススメしていくでしょうか?

高田明さんは30分で3000台以上販売し、1億円の売上

その伝説の営業のストーリーがこちらです。

たとえば70歳のお客様にお孫さんがいらっしゃるとします。近頃は気軽に海外旅行にも行け、留学をする学生さんだって増えている、就職だって外国語が話せれば非常に有利になる時代。将来、お孫さんをインターナショナルな子どもに育てるきっかけにしませんか?お孫さんも親御さんもとっても喜びますよ。

プレゼンする客層、購入動機の転換センス

本来、電子辞書の販売ターゲット層は学生です。学生が受験や学習のお供に使います。

しかし学生は電子辞書のような高価なものは買えませんし、そもそも通販番組をほどんどの方が見ていない。

通販番組のメイン客層はシニア層です。

ここに高田明さんのプレゼンの客層、購入動機の転換がありました。

『電子辞書は少子高齢化でシニア層へのプレゼンに向いている』
・学生、親は3万円の電子辞書は高価
・シニア層の方が入学祝いやプレゼントすればとても喜ばれる
・お孫さんがグローバルに活躍する夢をシニア層に持っていただける

なかなかこのように考えられませんよね?

 

10万語のネイティブ発音、単語があり語学上達できる機能があるという電子辞書自体の機能説明はもうおまけで、このストーリーに動機づけられ購入される方が続出したわけです。

 

このようなプレゼンで布団や、カメラ等の伝説の売上を記録した商品が多数あります。

 

高田明さんのプレゼンで高圧洗浄機やデジカメなど購入していてお世話になったことがあります(笑)

  

もちろん商品はとっても良いもので大満足です。

  

「つもり」を捨てることが大切

がんばっている「つもり」

あかちゃん
あかちゃん

ついつい「やってるつもり」とかって言っちゃうんですよね( ノД`)

 

そのたびにこれを思い出していますが過去のことをいくら自己評価しても結果は出ない、変えられないということです。

 

100回失敗したらもう次に挑戦する勇気がなく心が折れてしまいますよね…。

 

それでは101回目に成功するかもしれない可能性と100回失敗した経験を活かすこともなくがんばってきた時間も失うことになってしまいます。

 

これを繰り返して生きていくことが大切です。

  

伝えた「つもり」

いくら商品の良さを伝えたつもりでも商品が売れるという結果が出ていなければ伝わっていない

 

伝えるのをがんばっているつもりにならないよう繰り返し改善することが成功につながるということです。

  

『一例』
奥さんが「●●しておいてね」といっても旦那さんが忘れていればこれは伝えたつもりですね。「●●しておくのが必要な動機付け」を伝えることをしなければ伝わりません。旦那さんは●●してくれません・・・

  

旦那さんたち、これケンカになりますから言い訳には使わないでくださいね(笑)

 

天才は創るもの

  

高田明さんの天才的なプレゼンスキルはがんばっている・伝えたつもりを超える量の努力と工夫を何回も何回も繰り返したからこそ産まれたものです。

 

それはどのようにして努力すれば良いのか、どのようなことを意識すれば良いのか、そんなことが本書には書かれています。

 

人生に必要な3つの「ION」

  1. Mission
  2. Passion
  3. Action

前項の「つもり」にならないためにはどうしたらいいのか?

 

高田明さんの持論が書かれています。

 

あかちゃんが感銘を受けた導入部分を見て読んでみたいなあと思った方はぜひ読んでみてください。

高田明さんの名言で

詳しくは明日の朝刊のチラシをご覧ください

とありますが本当にいい内容ですので

「詳しくは実際の本をご覧ください」

図書館でも借りられますし、古本でもネットでも購入することができます。

2時間程度で読めるくらいに纏まっています

本のタイトルと表紙がわかるようにリンクを貼っておきます。

ぜひ、読んでみて人生の価値を高めていきましょう。

俺の遺言でした。